狭い部屋を広く見せるコツ

Hot Topics
狭い部屋を広く見せるコツ
狭い部屋を広く見せるコツ

私の部屋は狭い…

★ 44歳 女性の場合
私の部屋は狭い。狭いから仕方ないと思っていても、部屋は一向に綺麗にならないので、考えてみた。
私は掃除する前は必ずインテリア雑誌を見る。それも一人暮らしの部屋限定の雑誌。これを読むと意欲がわくからだ。そして、発見した。
狭い部屋を広く見せるコツを。とにかく家具は低く、モノは置かない。
小物の色は統一。これに限ると思う。小物は買い物に行って、可愛いからとカラフルな物を買ってしまいがちだが、狭い部屋にカラフルな小物が沢山あると、それはもう部屋が汚く狭く見える。膨張してあふれ出してくるかのごとく部屋が狭く見えるのだ。
そして家具を低くすると目線が広がるので、とても空間が広く感じるのだ。可能であれば、広い鏡を置いて更に部屋を広く見せたいところだが、これは予算もかかるので、ちょっと考え中だ。
極めつけは、物を少なくする。必要最低限のもので暮らす。これが一番部屋を広く見せることだと思う。物がないと空間が増えるのは当たり前。色、高さ、モノの量、これに気をつけたい。

私は学生時代…

★ 37歳 女性の場合
私は学生時代、実家から大学に通っていたので一人暮らしの経験はありませんが、一人暮らしをしている友人がたくさんいたので、よく友人の住むマンションやアパートに遊びに行っていました。
学生が住むマンションやアパートですから、大抵はワンルームでそう広くはなく、収納スペースも狭く、洋服は収まりきらず、部屋の一角にチェストやハンガーポールを並べている子も多かったです。

元々狭い空間に大きな家具や家電を置いていると、本当に狭く見えるのですよね。ベッドやテレビ、テーブルやチェストがあってと、もう床の大半がもので埋め尽くされている子も多く、狭いというよりもむしろ圧迫感がある部屋が多かったです。

狭い部屋を広く見せるには、とにかく家具を置かないようにする、特に背の高い家具はできるだけ置かず、置くとしても低い家具にする、ということが一つの大きなポイントだと思います。ベッドをやめて布団にするとか、マットレスだけの低いベッドにするということで、随分空間を広く感じますよ。

関連リンク

Copyright (C)2014狭い部屋を広く見せるコツ.All rights reserved.